Blog

【時事ネタ】

こんにちは、仙台編集事務の田中です。
会社から歩いて徒歩5分未満のところに「カラツケグレ」という激辛つけ麺屋さんがあり、辛いもの大好きな飯野さん・まあまあ辛いもの好きな中村さん・私、辛いもの苦手な富澤さんと行ってきました。

そのお店では、辛さを無料で上限なく増やせるうえ、店内には完食された辛さの最高記録が黒板に掲示されてあります。
麺だけではなくスープまで飲みきって完食扱いというのも挑戦する側としては燃えますよね。

先週行ったときは、その辛さの最高記録は「特11」だったのに昨日「特12」に塗り替えられていました。
ということで、我らが飯野さんは「特13」に挑戦!!
私も飯野さんの挑戦に敬意を表して「特1」を頼みましたが、最初のひと口でいつもの大辛にすればよかったと後悔しました。

さて、最初は爽やかに食べ進めていた飯野さんですが、いつのまにやら滝汗をかいていました。
中村さんと私もひと口もらいましたが、辛さと味は感じずただただ痛くて、汗をかきました。

そして時は経ち、晴れて完食の運びとなりました!!
おそらく今日には、店内の黒板に「特13」と掲示されていることでしょう。

ちなみに写真手前が食べきったスーパーヒーローの飯野さん、奥が中村さんです。
皆さんも近くを訪れた際、そんな飯野さんの戦いの軌跡をご覧ください。

【仙台/編集事務/田中】
<今日の一言>
またすぐ記録が塗り替えられそうなので、そのときは「特20」に挑戦してもらいたいです。

※※スタッフ募集中!!※※※
【当社HPはコチラ】
株式会社ニューエイジ
http://newage-inc.co.jp/

Facebook

PAGE TOP